Sunday, April 20, 2014

集会配布物

プランゲ文庫は新聞、雑誌、図書といった一般的な出版物以外に、チラシ、リーフレットといった形態の印刷物を140点余り所蔵しています。プランゲ文庫ではこれらの資料をEphemeraとして整理しています。

内容は多種多様で特定、非特定の個人または団体によって街頭や集会で配布されたと考えられる 一枚ものの同人会「案内書」、個人「声明書」から、宗教の宣教を目的としたチラシ、自治体による「措置要綱」、数枚にわたる労働組合「議事報告書」などが含まれています。印刷の種類もさまざまで、活版、タイプ、手書きの謄写版刷りなどがみられます。

検閲官はこれらの資料にも一般出版物と同じ検閲手続きをとっており、大分で出された『天皇論』は2ヶ所が不許可となっています。そのほかに、出版社が出版した100点の日記帳や手帳、格言カレンダーと豆カレンダーは1点ずつプランゲ文庫に所蔵されています。

(数は2012年8月10日現在)