Today: McKeldin CLOSED

よくあるご質問

Q: プランゲ文庫の資料はどこで利用できますか?

Q: 閲覧室メリーランドルームの開館時間はいつですか?

Q: 閲覧室メリーランドルームへの訪問前にプランゲ文庫に連絡する必要がありますか?

Q: 資料の検索方法について教えてください。

Q: プランゲ文庫は訪問できないのですか?

Q: 室長とアポイントメントをとるにはどうしたらいいですか?

Q: プランゲ文庫はどこにあるのですか?

Q: 資料の貸し出しはできますか?

Q: マイクロ資料の使い方を教えてください。

Q: 新聞・雑誌の原物を閲覧することはできますか?

Q: 私物のノート型パソコンを館内で使用できますか?

Q: 閲覧室メリーランドルーム内に利用者用のパソコンはありますか?

Q: 資料の撮影はできますか?

Q: 資料の撮影にあたり、スキャナーや三脚は使用できますか? 

Q: メリーランド大学への行き方を教えてください。

Q: 駐車場はありますか?

Q: 近郊の宿泊場所について教えてください。

Q: Gordon W. Prange Papersとはなんですか?また、どこで閲覧できますか?

---------------------------------------------------------------------------

Q: プランゲ文庫の資料はどこで利用できますか?

A.  プランゲ文庫の資料は、ホーンベイク図書館北館1階の閲覧室メリーランドルーム(Maryland Room)にてご利用頂けます。1階のWelcome Deskにて「メリーランドルームで資料を利用する」とお伝えください。

Q: 閲覧室メリーランドルームの開館時間はいつですか?

A. メリーランドルームの開館時間は、月~金の午前10時から午後5時です。なお学期中の毎水曜日は8時まで延長開館しており、毎日曜日の午後1時から6時も開館しています。天候による変更や例外もありますので、必ず訪問前にこちらのページでご確認ください。なお、水曜日と日曜日の延長開館時間内は資料の追加申し込みができません。訪問前に閲覧予定資料の申し込みを行ってください。

Q: 閲覧室メリーランドルームへの訪問前にプランゲ文庫に連絡する必要がありますか?

A.  いいえ、必要ありません。ただしメリーランドルームで資料を閲覧する場合にはユーザー登録が必須です。詳しくはこちらのページをご覧ください。訪問前に全ての資料閲覧申し込みをする必要はありません。ただし事前に申し込みをして頂くと、図書館職員があらかじめ資料を用意しておくことができますので、ご到着後すぐに資料の閲覧に取り掛かって頂けます。

Q: 資料の検索方法について教えてください。

A. こちらのページにて各資料形態ごとに詳しく説明しています。ご質問があれば、こちらからお問い合わせください。

Q: プランゲ文庫には訪問できないのですか?

A. プランゲ文庫室長とアポイントメントや書架ツアーの予定がある場合にプランゲ文庫を訪問頂けます。

Q: 室長とアポイントメントをとるにはどうしたらいいですか?

 A. こちらのページの赤いボタンからアポイントメントの予約ができます。

Q: プランゲ文庫はどこにあるのですか?

A.  プランゲ文庫は、ホーンベイク図書館北館(Hornbake Library North)の4階です。4階にはプランゲ文庫職員が同行している場合を除いてはエレベーターが止まりません。3階でエレベーターをおりて4階まで階段をお使い頂くか、1階のWelcome Deskにて「プランゲ文庫にアポイントメントがある」とお伝えください。

Q: 資料の貸し出しはできますか?

A.  プランゲ文庫の所蔵資料は、全てメリーランドルーム内での閲覧に限られています。

Q: マイクロ資料の使い方を教えてください。

 A. プランゲ文庫所蔵の新聞・雑誌のマイクロ資料はホーンベイク図書館北館1階のメリーランドルームにて利用に供されています。 資料の検索・利用方法に関してはこちらのページ、資料閲覧請求方法に関してはこちらのブログ記事をご参照ください。 マイクロ資料は画像ファイル(PDFとして)のダウンロードが可能です。ファイルをダウンロードする際はUSBメモリをご持参ください。

Q: 新聞・雑誌の原物を閲覧することはできますか?

A.昨今、新聞・雑誌の劣化が非常に進んでおります。これを受け、新聞・雑誌原物の出納を制限しており、原則として新聞・雑誌はマイクロフィルムでの閲覧をお願いしております。ただし、マイクロフィルムの文字が潰れていて読めないなどの理由がある場合は個々に対応いたします。その際には、該当するマイクロフィルムの全コピー(もしくはPDFファイル)の提出を原則とし、その上で新聞・雑誌の出納を室長もしくはマネージャーが決定いたします。こちらからお問い合わせください。

Q: 私物のノート型パソコンを館内で使用できますか?

A.  はい、ご利用頂けます。インターネットアクセスが必要な場合は、ご訪問時に職員にお申し付けください。

Q: 閲覧室メリーランドルーム内に利用者用のパソコンはありますか?

A.  はい、あります。

Q: 資料の撮影はできますか?

A. はい、利用者はプランゲ文庫所蔵の資料をデジタルカメラにて撮影することができます。撮影は個人の研究目的に限られています。デジタルカメラをご持参の際には、充電器・電源アダプター・予備のメモリーカードなどもあわせてお持ちになることをお薦めいたします。

Q:資料の撮影にあたり、スキャナーや三脚は使用できますか?

A. 三脚をご利用の際は、メリーランドルームの職員にお申し出下さい。スキャナーの使用は禁止されています。

Q: メリーランド大学への行き方を教えてください。

A.  こちらのページをご覧ください。

Q: 駐車場はありますか?

A.  こちらのページをご覧ください。

Q: 近郊の宿泊場所について教えてください。

A.  こちらのページをご覧ください。

Q: Gordon W. Prange Papersとはなんですか?また、どこで閲覧できますか? 

A. Gordon W. Prange Papersには、プランゲ博士の未発表原稿、インタビューのメモや写真などが含まれます。Gordon W. Prange Papersはプランゲ文庫所蔵ではなく、University Archivesの所蔵です。資料はホーンベイク図書館北館1階のメリーランドルームにてご利用いただけます。資料の詳細は、こちら をご覧ください。ご利用にあたっては、askhornbake[at]umd.eduまでご連絡ください。